その他

takebat.com1週間まとめ記事(2015年11月9 日~11月15日ver.)

1週間まとめ記事

いつもご覧になって頂きありがとうございます! 先週の記事でお見逃しになったものがあれば、今回のまとめ記事でぜひチェックしてみてくださいね。

今週の記事は以下になっております。

 

打球の方向を自由自在にコントロールする方法

最大限に強く飛距離のでる打球を打つためのポイントとコツ

バッティングは回転を意識するよりも、直線を意識した方がいい理由

これらかの「スパイク」の話をしよう~スパイクの底の厚み~

野球のバッティング技術を向上させるなら、剣道の面打ちが効果的

投手心理をマルハダカにして投手を打ち崩せ!~第1話:試合前の投手心理~

投手心理をマルハダカにして投手を打ち崩せ!~第2話:試合前の投手心理~

 

打球の方向を自由自在にコントロールする方法

「この場面ではセカンドゴロを打って、走者を進塁させるんだ・・・!」って、野球をやっていれば、一度は誰しも訪れる場面。

そんな時に、自由自在に打球をコントロールできるような、いぶし銀の活躍をしてみたくないですか?秘儀〇〇を打球に向ける!!

takebat_article020

 

最大限に強く飛距離のでる打球を打つためのポイントとコツ

誰しも練習中に考えている「強く、飛距離のでる」バッティング。そんなポイントは実は意外な方法だったんです。その答えは、力を〇〇すること!

takebat_article021

 

バッティングは回転を意識するよりも、直線を意識した方がいい理由

バッティングは回転しているので、回転のスピードをあげることを意識している人がほとんどではないでしょうか?

しかし、意外にも意外、スイングするときの身体の中では回転している運動はなかったという衝撃の事実。関節は回転ではなく、直線で動いている。

takebat_article回転よりも直線

 

これらかの「スパイク」の話をしよう~スパイクの底の厚み~

みなさんスパイクってどうやって選んでますか?おそらく販売店に行って、履いてみてしっくりくるな、とか見た目がかっこいいなって感じで選んでませんか?

もちろん、感覚も大切なんですが、今一度、自分が使う道具について考えてみてください。

takebat_article023

 

野球のバッティング技術を向上させるなら、剣道の面打ちが効果的

「野球と剣道が似ている?!」と疑問の反応が続出した記事です。笑 しかし、この記事に書かれる「あること」を行った方はみな、納得の表情にかわる不思議な記事です。笑

そしてこの剣道の面打ちを活かしたスイングこと、最短距離でインパクトの瞬間までバットを運ぶスイングを手に入れる効果的な練習なんです。

takebat_article024

 

投手心理をマルハダカにして投手を打ち崩せ!~第1話:試合前の投手心理~

打者が試合で活躍するためには、事前のトレーニングがかかせないことは、間違いない事実。ではいざ、試合となって、何をするのかというと、それは、ほとんどが投手心理との闘い。

そんな投手の心理について、全三話で投手心理をマルハダカにしてしまおうという記事の第一弾!

takebat_article025

 

投手心理をマルハダカにして投手を打ち崩せ!~第2話:試合前の投手心理~

打者が試合で活躍するためには、事前のトレーニングがかかせないことは、間違いない事実。ではいざ、試合となって、何をするのかというと、それは、ほとんどが投手心理との闘い。

そんな投手の心理について、全三話で投手心理をマルハダカにしてしまおうという記事の第二弾!

takebat_article026

 

その他の関連記事

Contents Menu

takebat.com~1週間まとめ記事(2016年4月4日~4月10日ver.)
takebat.com1週間まとめ記事(2015年12月14日~12月20日ver.)
takebat.com1週間まとめ記事(2016年1月11日~1月17日ver.)
takebat.com~1週間まとめ記事(2016年5月23日~5月29日ver.)
takebat.com1週間まとめ記事(2016年2月1日~2月7日ver.)
元広島カープ/捕手 木村一喜氏 『炭化竹バットはトップレベルのクオリティ』

最新記事のチェックにフォローしよう