takebat.com1週間まとめ記事(2016年2月1日~2月7日ver.)

1週間まとめ記事

いつもご覧になって頂きありがとうございます! 先週の記事でお見逃しになったものがあれば、今回のまとめ記事でぜひチェックしてみてくださいね。

今週の記事は以下になっております。

小波津祐一氏

article_costdown_windom

上達する一番の方法は”サボる”こと ~野球の常識はスポーツの非常識~
どんどんホームランを狙おう ~ホームランを狙うとスイングがシンプルになるという矛盾~
まだ普通のバットで練習しているの? ~練習用のバットを持つススメ~
何のためにやっているか知っていますか? ~王貞治氏の一本足に隠された秘密~
王貞治氏を育てた男 荒川博氏が語ること ~テイクバックはいらない~
方法は1つしかありません。 ~守備範囲を広げるたった1つの方法~
テイクバックをとらないことの確認法とは? ~テイクバックをとらないのはこれからの常識~

上達する一番の方法は”サボる”こと ~野球の常識はスポーツの非常識~

「サボる」とは決して練習をしなくてもいいということではありません。意味のある練習を、故障や怪我のリスクを回避しながら効率的に練習しようということです。

takebat_article104

 

どんどんホームランを狙おう ~ホームランを狙うとスイングがシンプルになるという矛盾~

ホームランばかり狙っていると、スイングが大振りになってバッティングが雑になると言われたりします。しかし、本当の意味で100%の力をインパクトの瞬間に力を伝えるということはホームランを狙うことにも他なりません。

takebat_article105

 

まだ普通のバットで練習しているの? ~練習用のバットを持つススメ~

練習中にトレーニング用のバットを持つことのメリットを知っていますか? 金属バットでは本質的なバッティング技術を身に着けることができません。練習には練習用のバットを持ちましょう。

takebat_article106

 

何のためにやっているか知っていますか? ~王貞治氏の一本足に隠された秘密~

王貞治氏と言えば、言わずと知れた「1本脚打法」で有名です。しかし、何故そのような打法に至ったのか、ということは語られることが少ないです。その秘密を完全公開してしまいます。

takebat_article107

 

王貞治氏を育てた男 荒川博氏が語ること ~テイクバックはいらない~

王貞治氏を育てた男をご存じですか? 50年も前から「テイクバックをとらない」ことを推奨し、王貞治氏の「1本脚打法」を生み出した男です。その秘密を知ることが一番のバッティング上達の近道です。

takebat_article108

 

方法は1つしかありません。 ~守備範囲を広げるたった1つの方法~

守備範囲を広げようとした時に、「足の速さ」を高めることに意識が行きがちです。しかし、所詮すこし速くなったところで大して変化はありません。それでは何をやればいいのか・・・・

takebat_article109

 

テイクバックをとらないことの確認法とは? ~テイクバックをとらないのはこれからの常識~

常に「takebat.com」で「テイクバックをとらない」ことを推奨していますが、果たしてどのようにして自分のスイングを確認したらいいのでしょうか。その方法について詳しく記しています。

takebat_article110

この記事をSNSでみんなに教えてあげましょう♪

  • LINEで送る

MONITOR CAMPAIGN

【炭化竹バット】WINDOM/ウィンダム ~無料モニターキャンペーン~

この記事に関係のある記事

試合にでられるかどうかは練習にはない~結果がすべて~

2015年11月30日

takebat.com~1週間まとめ記事(2016年4月11日~4月17日ver.)

2016年4月18日

【第3話】アンパイアの前では良い子になる ~審判を利用して試合に勝つ小悪魔的手法~

2015年12月15日

takebat.com1週間まとめ記事(2016年2月1日~2月7日ver.)

2016年2月8日

野球はチームスポーツではありません。

2015年11月4日

野球を辞めた後に困りたくなかったら野球で生計をたてようとしてはいけない

2017年3月30日