技術向上

明日からバッティングが変わる ~芯で捉える究極の裏技~

バッティング時に芯で捉える究極の裏技

昨日の記事で『芯で捉えられないのはフルスイングをしないからです。』という記事があります。

この記事にて、たくさんのご意見を頂いたので、本日はさらに詳しく、というより反則技的な裏技を教えちゃおうと思います。

明日からあなたは、バッティングじ芯で捉えることに困らなくなっちゃいます。。。

その方法とは、

グリップを握る手と手の間隔を指1本離して持つ

というものです。

これは、今から少し解説していこうかと思いますが、結局は試してしまえば分かります。

>次のページ:バッティングは意識で変わる

技術向上の関連記事

Contents Menu

野球界の努力は花開かない。
バッティングマシンと投手が投げる140km/hのボールが違う理由
打球に飛距離を生み出すために考えなければいけないこと
タメって本当に必要なの? ~バッティングのタメの正体~
野球選手がボールに打ち負けないために必要なこと
野球界のバッティングトレーニングは間違いだらけ

最新記事のチェックにフォローしよう