その他

気づきって考えることを継続することであるんだね

気づきやひらめきって、経験したことってみんなあると思います。
直感や神ごころなんて言い方もするときもあります。

この気づきですが、リラックスした時にふと現れると言われています。
必死に何かをしていて、ふっと力が抜けた時に

「ポンっ」

って出てきたりします。
または、ぼーっとしていると突然気づいたりします。
そして、それは腑に落ちることがほとんどです。

さて、私の人生をめちゃくちゃざっくりお話しすると、下記のような人生を送ってきました。
それは、ずーっと体ばかりを動かして(野球に明け暮れる毎日)、頭をほとんど使わない(考えることをしない)人生を生きてきました。
学校の授業でも真面目に受けたことなんてありません。
先生にも「わからない」の連発で困らせたことも多々あります。
本当に考えることが嫌いでした。
ですから、今は意識的に思考する神経伝達回路が腐っているのかもしれませんね(笑)

さらに厄介なことは、きつい練習をすれば、大変な練習をしていれば、休みの日も練習すれば認められる、あいつは真面目だから結果が出なくても仕方ない、怒られない、言われない、そんな感じになります。
スポーツの世界は結果が全てなのに、結果よりも過程にだけ満足していた人生を送ってました。
そしてそれは自分に対しても言い訳ができるという都合の良いものでもあります。
いつも周囲の目を気にしながら、いつも近所さんの目を気にしながら人生を送ってきました。
いい子ちゃんがいいと思っていたからです。

ところが社会に出て、社会の荒波に揉まれ

これではダメだ!生きていけない!

と、わかった時がありました。

野球人生を引退して、会社員を辞め、自分で独立して生きていこうと勢いだけで突き進んでいって間も無くのこと、ある方の教えられました。
その方は年下で、有名な大学を出ているいわばエリートです。

その偏り助言をいただき、それからというもの、常に何かを考えるようになりました。
ほんとことあるごとにずっと考えた。
なんでなんでを繰り返した。
そして、いろいろなことを色路な人に聞きまくりました。
自分でも当然、書籍を読んだり文献を読んだり勉強しました。

そしてまた気づいたことがあります。

どこが原因でうまくいかなかったのか?
何が原因でうまくいかなかったのか?
自分のどこがいけないのか?

という風にダメだったこと、いけなかったことばかり考えていて、

どこが原因でうまくいったのか?
何が原因でうまくいったのか?
自分のいいところはどこか?

ということは一切考えたことはなかった。
ということが気づけたのです。
びっくりー!!びっくりー!!超びっくりー!!しました^^

こんな気づきがあったことも日々考えること、学ぶことを行なってきたからだと思います。
点と点が結びついて線になったときなのかもしれません。

自分にはまだまだ伸び代がたくさんあるねって嬉しくなりました。
何か悩ましいことがあったのなら、とことん悩んで考えればいいと思います。またLINE@でも相談受け付けております^^

その他の関連記事

Contents Menu

takebat.com1週間まとめ記事(2016年3月7日~3月13日ver.)
takebat.com~1週間まとめ記事(2016年3月28日~4月3日ver.)
野球を辞めた後に困りたくなかったら野球で生計をたてようとしてはいけない
takebat.com1週間まとめ記事(2016年2月1日~2月7日ver.)
takebat.com1週間まとめ記事(2015年11月16 日~11月22日ver.)
マリファナがMLBで解禁された!?

最新記事のチェックにフォローしよう