技術向上

規格外の野球選手になりたいなら効果を検証せよ

一流の野球選手は明日つくられるわけではありません。

世界中には規格外の結果を残すスポーツ選手がたくさんいます。

野球選手でも、メジャーリーガーや日本において超一流の選手は同じプロの中でも異次元の結果を残す人がいます。

では、そんな規格外の結果を残す選手がどのような過程をへて、そのような結果を残すようになったのか考えたことがあるでしょうか。

当然ながら、過酷な練習をしてきたことは間違いないと思いますが、練習量とは別に明らかに他の選手と異なっている点があります。

それは、

練習をなんとなくこなすのではなく、知恵や感覚、知識を総動員し様々なことにチャレンジし、失敗を繰り返しながら現在の地位を気づいている

ということです。

中でもポイントになる所は

自分の意思で自分で考えて取り組んでいること

です。

必ず規格外の選手は、自分で考え、例え今まで存在していた練習方法でもオリジナルの方法で練習方法に辿り着いていきます。

この「自分で考えて改善を加えていっていること」を、これからのプロを夢見る野球選手は見習わなければなりません。

最もやってはいけない勘違いは、

上手い選手の画像や動画を見てフォームなどを真似しようとすること

です。

せめて真似をするなら、それらの選手の考え方を真似しましょう。

>次のページ:規格外の野球選手になりたいなら効果を検証せよ

技術向上の関連記事

Contents Menu

野球界の努力は花開かない。
バッティングをする時にヘッドは下がらなければバットを振れない
身体全体を使ったバッティングをするために必要なこと
野球界の先輩絶対主義はもう終わり
前を大きく振るためには 前を大きく振る意識をなくすこと
全てに意味があるなんて嘘! ~無能な指導者の見つけ方~

最新記事のチェックにフォローしよう