技術向上

野球選手は練習をやらされすぎている

野球選手は練習をやらされすぎている

この記事を読んでいるということは、現役の野球選手か野球関係者のいずれかだと思います。

少なくとも一度は野球を経験し、プロを夢見て練習していた時期が少なからずあるはずです。

そこで、一つ質問してみたいことがあります。

それは

練習とは何のためにやっているのか

というものです。

ネット環境で、誰に責められることもありません。

正直に考えてみてください。

私は

しかたなく野球の練習をしている

と現役時代思っていました。

その「しかたなく」が連続して、野球人生を続けていました。

分かりやすいところで言えば「周りから言われるから」といった理由でやっていた練習もあります。

今となっては不思議でしかありませんが「上手くなるには練習をするしかない」と考えていたのも一つの「しかたなく」でした。

それでも高校時代に、甲子園へ2度レギュラーとして出場し、一度はエースナンバーを背負うこともできた私は幸運な方でしょう。

そんな高校時代にも練習に対して興味深い感情の変化があったことを覚えています。

>次のページ:練習をしたくないから試合に勝ちたくなる野球選手

技術向上の関連記事

Contents Menu

目で見るから失敗しています。 ~ボール球の変化球を見極める技術~
森友哉・中村剛也・落合博満選手のバッティングの共通点
バッティングの苦手なコースへの対処法
ゴロを正面で捕ってもアウトにならなければ意味がない ~ブンデスリーグ「ケルンカージナルス」/片山和総氏インタビュー~
フライを上げるのはそんなに悪いことではない ~目指せ4番でエース~
日本人の野球選手にかけているもの

最新記事のチェックにフォローしよう