技術向上

プロ野球選手になるために最も必要なこと

プロ野球選手になるために最も必要なこと

野球をしていれば誰しもが、プロ野球選手やメジャーリーガーになることを夢見ます。

しかしその中から実際に、プロ野球選手やメジャーリーガーになる確率は0.1%以下です。

そのため、そんな狭き門にチャレンジして行くため、並大抵な努力では達成することができません。

むしろ努力するだけではどうにもならない世界です。

そして苦労して野球選手になっても、そこから成功できる選手も一握りです。

つまり、最後まで野球だけで生きていける人間は数えるほどしか存在できないことになります。

忘れてはならないのことに、引退後の生活も含めて考えなければならないのですが、本日の記事とは逸れるので別の記事でご確認ください(『野球を辞めた後に困りたくなかったらトライアウトは受けるな?!』)。

とはいえ、未来は誰にもわからないので、このほんの僅かの可能性の狭き門に挑むべく毎日の練習を繰り返します。

では、そんなプロ野球選手になるために、最も必要なこととは何でしょうか。

というより絶対条件と言ってもいいでしょう。

プロ野球選手となるために絶対的に必要なことは

レギュラーであること

です。

>次のページ:野球選手でい続けたいならレギュラーになれる方法を考えよ

技術向上の関連記事

Contents Menu

バッティング中にボールをよく見るなんて非常識
レベルスイングって何なの? ~レベルスイングの正体~
野球界の先輩絶対主義はもう終わり
バッティングは当てにいくと当たらなくなるのが野球
「野球」をなんのためにやっているの? ~野球界が無意味な練習を続ける理由~
バッティングを良くしたいなら力の流れを考えろ。

最新記事のチェックにフォローしよう