技術向上

バッターに筋力トレーニングはいらない

バッターに筋力トレーニングはいらない

「takebat.com」には「筋トレ」に関する質問を多数頂いています。

なかでも時代の流れなのか「筋トレ」が必要なのかどうかといった質問を頂きます。

では「筋トレ」はバッターにとって効果的な練習なのでしょうか。

結論から言えば、様々な技術を飛躍的に伸ばす要素を含んでいることより効果的だと言えます。

しかし、間違ってはいけないのが、

最も大切なことを考えると筋トレは必要ない

という結論になります。

効果的な可能性を秘めているのに必要ないとはどういうことなのでしょうか。

まず一つ言えることは「筋トレ」という意味合いが広く使われすぎています。

打者であれば、

【1】バッティングにおいてメインで使われえいる筋肉をトレーニングする

という観点が必要です。

その次に、

【2】バッティング時の動作と同じ運動形態で動くこと

が大切です。

そうでなければ何のための「筋トレ」か分からなくなってしまいます。

恐らく【2】の観点が欠落していることが多いのではないでしょうか。

>次のページ:バッターとして筋力トレーニングをする目的は何なのか

技術向上の関連記事

Contents Menu

女子野球選手にこそ取り入れて欲しい練習法
バッティングを良くしたいなら体幹の意味を正しく知ろう
マスコットバットを振るとスイングスピードが落ちる
これからのバッティングはバットを振らない
練習のための練習はやめませんか? ~試合で生きるバッティング練習とは~
打者のバッティングのボールの待ち方

最新記事のチェックにフォローしよう