技術向上

バッターがやるべきこと

バッターはコツコツ何をやればいいのか

バッターは毎日こつこつ練習を繰り返します。

素振り、ティーバッティング、ロングティー、特打、マシン打撃など・・・様々な練習を繰り返します。

しかし、そんな日々の中で、大半のバッターが薄々気づいていることがあります。

それは、

打者として上達するには何をしたらいいのか分からない

ということです。

当然ながら、全ての人に当てはまるような答えがないため不安になるのは仕方ないのかもしれません。

・・・と思いきや、そういった時代が終わりに近づいてきました。

バッターが実現したいことは、「ヒット」や「ホームラン」を打つことであることに間違いありません。

「バント」や「進塁打」などの技術を持っていても、「ヒット」や「ホームラン」が打てるなら他に求められることなんて存在していません。

そんな「ヒット」や「ホームラン」を打つことができるように、バッターは「バッティング技術」を上達させようとしています。

そして上達するためには「練習」や「トレーニング」が必要なことは言うまでもありません。

私自身も現役当時は、自他ともに認める練習の虫でした。

しかし、コツコツ練習をし続けるものの何を目指してやったらいいのか常に不安な状態でした。

あらゆる理論や勧められるトレーニング方法、評判の良いサプリメントなど可能性があることを試し続ける毎日でした。

それだけやっても答えは見つかることなく現役を引退しました。

しかし、その後に医療系の国家資格を取得し、治療家として身体のことを研究していって初めて目指していくべき場所を見つけました。

それは、

「MONOBUN®」を使って練習すること

です。

>次のページ:バッティングにおいて重要なこと

技術向上の関連記事

Contents Menu

野球界が発展するために現代の野球選手に必要なこと
野球界でランニングが重要視されるのに根拠はない
野球選手に「腹筋」がなぜ必要なのか説明できますか? ~腹筋と背筋のバランスのハナシ~
野球の練習は修行ではありません。
重心は後ろがいいの? 前がいいの? ~スイング時の重心位置のハナシ~
野球界の劇的な変化はもうそこまで来ています。 ~10年先の常識は何なのか~

最新記事のチェックにフォローしよう