技術向上

バッティングが上手くいかない人の根本的な原因

バッティングが上手くいかない人の根本的な原因

この記事をご覧になっているということは何らかのバッティングに対してのお悩みをもっていらっしゃることかと思います。

最初にお伝えしておくと、本記事ではバッティングの根本的な話をするため、細かい技術に関しては別の記事をご参照ください。

細かいことに関しては、人それぞれ異なるため自分で考えて検証していくしかありません。

バッティングがなかなか良くならない人の根本的な原因は、

目で見える理想とするスイングをスイングする時に意識していること

にあります。

何のことを言っているのか分からない方もいらっしゃるでしょう。

「え、常識じゃないの」と思われた方もいらっしゃると思います。

何のことを言っているのか分からない方は詳しく解説していきますのでご確認ください。

後者の方に関しては、今までの野球界で常識と言われて来たことは、長らく進化することも検証されることもなく放置されてきていることがたくさんあるため、頭の中を一度クリアにした状態で本記事を読むことをおススメいたします。

>次のページ:バッティングを良くするためには意識と現実の違いを理解すること

技術向上の関連記事

Contents Menu

野球選手として上達したければ人体の矛盾を受け入れること
野球界でランニングが重要視されるのに根拠はない
バッティングマシンと投手が投げる140km/hのボールが違う理由
方法は1つしかありません。 ~守備範囲を広げるたった1つの方法~
明日からバッティングが変わる ~芯で捉える究極の裏技~
ホームでのブロックのルールが変更されたのは知っていますか? ~ブロックするからアウトをとれない事実~

最新記事のチェックにフォローしよう