技術向上

ホームランを打つためのバットへの当て方を知っていますか?

ホームランは天才だけが打てるものではない

よく「ホームランは才能で打つものだ」と言われます。

しかし、

ホームランはホームランを打つための方法がある

と知っていますか?

確かに、ホームランの打ち方を考えなくても、ホームランを量産している選手は紛れもなく才能の塊なのでしょう。

しかし、そんな選手でもホームランを打ち続けるためには、ホームランの打ち方を考える日が訪れます。

もしくは、自分はホームランバッターではないと諦める日が来ます。

投手のレベルが上がれば、上がるほど、何も考えずにバットを振っていれば、いつかは才能だけでホームランを打つことができなくなります。

それも当然で、投手も必死になって打たれないための対策を講じてくるため至極全うな話です。

しかし、これは反対に捉えれば、

ホームランには打ち方が存在し、打ち方を知って練習をすれば誰にでも打つことができる

ということです。

日本ではホームランを打つ練習を禁じている(?)傾向にあるので、ホームラン練習なんてしている人は少ないかもしれません。

しかし、野球を始めた時にはホームランに憧れていたはずです。

誰であれホームランを打った時は嬉しいはずです。

野球を楽しんで練習した方が技術の習得が早くなるのは当然のことです。

せっかく野球をやるのだから楽しみながら練習をしましょう。

>次のページ:普通にバットをボールの芯へ当てるとゴロになる

技術向上の関連記事

Contents Menu

野球選手が野球を通して学べる事
規格外の野球選手になりたいなら効果を検証せよ
バットを最短距離で出すメリット
森友哉・中村剛也・落合博満選手のバッティングの共通点
バッティングの基本はゴロではない。
野球選手が肉離れする原因は筋トレにあった。

最新記事のチェックにフォローしよう