技術向上

バッティングトレーニングのポイント ~三振をしないために必要な2つのこと

バッティングトレーニングのポイント ~三振をしないために必要な2つのこと

「打者」なら「三振」はできるだけしたくないものです。

「三振」は「打者」にとってなんとなく屈辱的な負け方です。

「三振」してベンチに帰っていく時は、なんともいたたまれな気持ちになります。

「三振」はあまり良いイメージがありませんよね。

さらに「見逃し三振」となると、屈辱的な思いは増してしまいます。

そんなできることなら避けたい「三振」はどうすれば回避することができるのでしょうか。

本日は、そんな「三振」を避けるためのバッティングの秘訣について記していきたいと思います。

>次のページ:バッティングで「三振」をしてしまう理由

技術向上の関連記事

Contents Menu

バットを短くもっても本来の目的は達成されないって知ってた? ~根拠のないアドバイス代表~
チームバッティングをするために必要なバッティングトレーニング方法
野球の基本は「走り込み」なんて大嘘です。
バッティングは筋力があるから打球が飛ぶわけではない
三振を減らすために必要なことは2つだけ
マスコットバットを使うとスイングスピードが落ちるという事実

最新記事のチェックにフォローしよう