技術向上

ホームランを打つ練習ってなぜしないの? ~ホームランの打ち方~

ホームランを打つ練習ってなぜしないの? ~ホームランの打ち方~

野球のバッティング練習をする時にどのような練習をしているでしょうか。

実際に「ボール」を打つ練習に絞ると、「ゲージ」に入って行う練習や「室内練習場」などで行う特打などがあります。

その際に意識していることとは何でしょうか。

ただ漠然と打っている人は論外として、「バント」や「エンドラン」の練習、反対方向への打球など自分の役割に意識していることが異なると思います。

しかし、大半の人が理想としているにも関わらず行っていない練習があります。

それは

ホームランを打つための練習

です。

フルスイングをして「空振り」か「ホームラン」かと言うようなバッティング練習をしている人を見かけたことがありません。

「ホームランはヒットの延長線上」という指導を受けているからでしょうか。

「ホームラン」は「ホームラン」を打つ練習をしなければなかなか打てません。

>次のページ:「ホームラン」ってみんなが打ちたいものじゃないの?

技術向上の関連記事

Contents Menu

体幹がなぜ大切か知っていますか? ~体幹はあくまで「ハブ」であるだけ~
バットを短く持つことに意味はない
ホームランを狙わないことは野球選手の未来を奪う。
三振をしないために必要な2つのポイント
坂本勇人選手と糸井嘉男選手のバッティングの共通点
野球選手に「腹筋」がなぜ必要なのか説明できますか? ~腹筋と背筋のバランスのハナシ~

最新記事のチェックにフォローしよう