技術向上

「野球」をなんのためにやっているの? ~野球界が無意味な練習を続ける理由~

野球界の練習が無意味とはどういうことなのか

「takebat.com」では、野球界は無意味な練習ばかりしているとお伝えしてきました。

賛否両論があることは理解しています。

無意味な練習をしていると認めたくない思いや、純粋に今の練習が意味があると信じている人もいらっしゃると思います。

このようなギャップが生まれてしまっているのはなぜでしょうか。

そこには、「野球」というスポーツに見出す価値の捉え方が異なるために起きているのではないかと考えています。

本日は、野球界の練習がどういった観点で無駄だとお伝えしているのか、詳細に記していきたいと思います。

>次のページ:野球界が無意味な練習を続ける理由

技術向上の関連記事

Contents Menu

「テイクバックはいらない」がこれからの常識 ~テイクバック不要論【実践編】~ /Kindle版 発売開始
バットを「振る」から打てないって知っていましたか? ~バットは「押して」打つ~
中日ドラゴンズ/武山捕手の発言は自ら2流を公言しているもの
上手くなりたきゃ身体で脳を支配せよ ~身体に脳はだまされる~
バッティングで前を大きく振ろうとしても無意味
バッティングでボールを芯で捉えられない最大の原因

最新記事のチェックにフォローしよう