野球界のバッティングトレーニングは間違いだらけ

バッティングトレーニングの基本はホームランを狙うこと

野球界には様々なバッティング理論が存在し、様々なトレーニング方法が存在しています。

takebat.comでは、自分の身体にあったものであれば、どんなフォームやどんな理論を取り入れていても構わないと思うのですが、たった一つだけ行って欲しい練習があります。

それは

ホームランを狙ったホームランを打つための練習をすること

です。

なんてことを・・・そんなことしたら監督やコーチに怒られてしまうよ・・・と思った方は、こっそり隠れてでもホームランを狙ったバッティング練習を必ずしてください。

それぐらい重要なことです。

なぜホームランを狙った練習が必要かというと、

ホームラン以外を意図したバッティングは、フォームをこじんまりとしたものにしてしまうから

です。

簡単に言えば、打者としての可能性を制限してしまうものになってしまうからです。

というよりも、本来は全てのバッティング練習はホームランを打つためのものであると言っても過言ではありません。

目の前の生き残りをかけたような、小細工をした野球のやり方はプロ野球選手になってからで十分です。

少なくとも高校生ぐらいまでは、いつでも全力フルスイングできるぐらいの準備をしておいた方が良いでしょう。

>次のページ:ホームランを打つためにはホームランを打つトレーニングをしないと打てない

ページ: 1 2 3 4 5

この記事をSNSでみんなに教えてあげましょう♪

  • LINEで送る

MONITOR CAMPAIGN

【炭化竹バット】WINDOM/ウィンダム ~無料モニターキャンペーン~

この記事に関係のある記事

バッティングでフルスイングするのは難しいって知っていますか?

2017年3月24日

野球選手は練習をやらされすぎている

2017年11月7日

バッティングは振るよりも押し出す感覚が大切

2016年9月5日

野球に正しいバッティングフォームなんて存在しない

2017年7月15日

あなたは本当に野球が好きで練習していますか?

2017年8月11日

質問がうまい野球選手は上達が早い

2017年1月7日