技術向上

強く飛距離のでるバッティングをするためのポイントは1つだけ

強く飛距離のでるバッティングをするためのポイントは1つだけ

打者にとってバッティングにおいて最重要なことは「力強い打球を打つこと」でしょう。

「力強い打球」の定義は様々だと思いますが、「力強い打球」を打ちたくない人はいないでしょう。

打球の飛距離を伸ばしたい人、球足の速い打球で内野陣の間を抜きたい人、仮に詰まらせても内野の頭を越えるバッティングをしたい人など求める結果は様々です。

しかし、求める結果は様々でも打者として果たすべき最も大切な一つであることは間違いありません。

そんな中で「力強い打球」を打つために、多くの打者はどのようなことを意識している人が多いでしょうか。

それは、

「力強く振ること」

だと思います。

つまり

力強く振ることで、力強い打球を打つことが実現し、必然的に飛距離が伸びていく

これが大半の方の思考ではないかと思います。

この考え方は大方は正しいことだと思います。

しかし、ここで考えて頂きたいのは、

「力強く振る」とは何なのか?

ということです。

ただ何も考えなしに全力で振っていても簡単にはバッティングはよくなりません。

>次のページ:バッティングで力強く振るとは効率的に力を伝えること

技術向上の関連記事

Contents Menu

スイングスピードを求めると打てない??!~脱スイングスピード宣言~
大会直前の「調整」練習に意味はありません ~大会にベストコンディションで挑む方法~
目で見るから失敗しています。 ~ボール球の変化球を見極める技術~
【元】ジャイアンツ×【現】治療家に聞く野球選手に大切なこと ~Haris Paris(ハリパリ)鍼灸整骨院/芦澤明氏~
ボールを平行に見ようとするから打てません ~斜めにボールを見るススメ~
バッティングは筋肉で飛ばすものではありません

最新記事のチェックにフォローしよう