技術向上

バッティング練習をする前にトレーニングの本質を考えましょう。

バッティング練習をする前にトレーニングの本質を考えましょう。

野球選手の打者であれば、毎日バッティングを良くするために様々なトレーニングをしていると思います。

しかし、その前に考えて欲しいことがあります。

それは

トレーニングとは何なのか

ということです。

トレーニングを意味あるものにするために、まずはトレーニングの本質について考えましょう。

誰しもがトレーニングであれば何でも良いわけではないことを理解しながらも、意味あるものと意味がないものの区別がつけられない現状があります。

今一度トレーニングを見つめ直していきましょう。

>次のページ:きつい練習でもバッティングが上達しなければ無意味

技術向上の関連記事

Contents Menu

本気でバッティングを良くしたいならフォームを作ってはいけません
ゴロを打てより遠くに飛ばせがこれからの常識
アッパーであろうとダウンであろうとバッティングには関係ない
【第4話】審判に好かれる投手になる方法 ~審判を利用して試合に勝つ小悪魔的手法~
野球選手に適切なバットの重さは? ~野球選手の大半は自分のバットの重さを知らない事実~
バッティングトレーニングとはホームランの練習をすること

最新記事のチェックにフォローしよう