技術向上

バッティング練習をする前にトレーニングの本質を考えましょう。

バッティング練習をする前にトレーニングの本質を考えましょう。

野球選手の打者であれば、毎日バッティングを良くするために様々なトレーニングをしていると思います。

しかし、その前に考えて欲しいことがあります。

それは

トレーニングとは何なのか

ということです。

トレーニングを意味あるものにするために、まずはトレーニングの本質について考えましょう。

誰しもがトレーニングであれば何でも良いわけではないことを理解しながらも、意味あるものと意味がないものの区別がつけられない現状があります。

今一度トレーニングを見つめ直していきましょう。

>次のページ:きつい練習でもバッティングが上達しなければ無意味

技術向上の関連記事

Contents Menu

規格外の野球選手になる方法
トスバッティングが意味をなさない理由
バッティングでヘッドが下がるとダメなの? ~ヘッドは必ず下がるモノ~
バッティングでフライばかり打ってしまう打者の対処法
タイミングが外されてもバッティングできる方法
置きティーバッティングに意味はありません。 ~置きティーバッティングが無意味な理由~

最新記事のチェックにフォローしよう