技術向上

打者のバッティングのボールの待ち方

打者にとって良いボールの待ち方とは

打者にとってのボールの「待ち方」は、バッティングにおいて最も重要なことの一つです。

なぜかというと、

ボールから目を切るタイミングが「待ち方」と深く関係しているから

です。

まだ分かりにくいと思いますので、詳しく解説していきます。

まず、調子が「良い選手」と「悪い選手」を統計的に見ていくとあることが分かります。

それは

調子のよくない選手は、ボールを見逃す時に比較的早い段階で体を起こすような(目を切っている)動作をしていること

です。

反対に、

調子の良い選手は、ステップしても、ボールの軌道を追うような形で見逃している

ことが分かります。

この見逃し方の違いで、調子の良し悪しが生まれるのは何故でしょうか。

その理由は

調子の良い選手の見逃し方は、いつでもバットが出せる状態で見送っている

からです。

つまりは、「見逃されている」のか「見逃している」のかの違いです。

前者は、仮にストライクであったとしても、自分の思ったようなスイングはできていないでしょう。

>次のページ:調子の良い選手のバッティングの「待ち方」を実現するために必要なこと

技術向上の関連記事

Contents Menu

指導者の考えていることが分からないあなたに ~選手ができること~
野球選手に必要な体幹は固めても強くなるものではない
バッティングに選球眼はいらない?!
バッティングで打球を飛ばせすためには力ではなく技術
「テイクバックはいらない」がこれからの常識 ~テイクバック不要論【理論編】~ /Kindle版 発売開始
バッティングの打球の方向を簡単に操る方法

最新記事のチェックにフォローしよう