技術向上

バッティングが良くならない人の根本的な原因

バッティングが良くならない人の根本的な原因

この記事をご覧になっているということは、何らかのバッティングに関する悩みがある人でしょう。

それは、今まで打てていたのに打てなくなった人、まだ一度もレギュラーになったことがない人など状況は様々だと思います。

本記事では、そんな人たちに共通して多い意識について記したいと思います。

細かなバッティング技術に関しては別の記事に記しているのでそちらをご確認ください。

では、バッティングがなかなか良くならない人が陥っている根本的な問題とは何でしょうか。

それは、

目で見える理想のスイングをスイング時に意識していること

です。

「?」がついた方もいらっしゃると思います。

また「当たり前じゃないの?」と思われた方もいらっしゃると思います。

「?」の方は以降、詳しく解説していきますのでご確認ください。

また、後者の方は「野球界の常識」が現代では非常識になってしまっていることがたくさんあるので、一度頭の中をからっぽにしてご覧になってください。

>次のページ:バッティングを上達させるには意識と現実が違うことを受け入れよ

技術向上の関連記事

Contents Menu

人のバッティングを真似してもうまくならない
前を大きく振ろうとすればするほど、打球は前へと飛んで行かなくなります。
指導者の考えていることが分からないあなたに ~選手ができること~
バックネットに飛ぶファールに意味なんてない
野球選手に横隔膜が重要な理由
レベルスイングがバッティングに与える影響

最新記事のチェックにフォローしよう