技術向上

今やっているトレーニングは本当に野球のためですか?

今やっているトレーニングは本当に野球のためですか?

野球選手の方に質問があります。

それは

あなたは何のために毎日トレーニングをしていますか?

という質問です。

答えは簡単ですよね。

言わずもがな、

野球選手として上達し、試合で活躍するため

ですよね。

では、次の質問です。

今やっているトレーニングは本当に野球のためにやっていますか?

さて、この質問に自信をもって「YES」と答えられるでしょうか。

一日の大半、人生の大半を野球に捧げている練習の意味を今一度考え直してみましょう。

もし仮に、あなたが毎日だるく、面倒な練習と感じ、監督に怒られ、コーチに小言を言われ、先輩が怖くて、生きた心地がしないような環境にいるとしたら、何のために野球をやっているのか分からなくなっていませんか?

そしてその練習が仮に野球のためになっていなかったら・・・。

野球界は「伝統」という言葉を使って「野球」というものを複雑にしてしまっています。

野球はもっとシンプルです。

そして、その野球を上達するためのトレーニングもシンプルなものです。

>次のページ:監督やコーチはあくまでチームを見ている

技術向上の関連記事

Contents Menu

巨人/沢村投手は上手くいかないのを人のせいにしている場合ではない
バッティングでヘッドが下がるとダメなの? ~ヘッドは必ず下がるモノ~
アッパースイングもダウンスイングも実は同じ
バッティングの重心位置は前でも後ろでも構わない。
野球界が発展するために現代の野球選手に必要なこと
マスコットバットを使うとスイングスピードが落ちるって知ってた?

最新記事のチェックにフォローしよう