技術向上

今やっているトレーニングは本当に野球のためですか?

今やっているトレーニングは本当に野球のためですか?

野球選手の方に質問があります。

それは

あなたは何のために毎日トレーニングをしていますか?

という質問です。

答えは簡単ですよね。

言わずもがな、

野球選手として上達し、試合で活躍するため

ですよね。

では、次の質問です。

今やっているトレーニングは本当に野球のためにやっていますか?

さて、この質問に自信をもって「YES」と答えられるでしょうか。

一日の大半、人生の大半を野球に捧げている練習の意味を今一度考え直してみましょう。

もし仮に、あなたが毎日だるく、面倒な練習と感じ、監督に怒られ、コーチに小言を言われ、先輩が怖くて、生きた心地がしないような環境にいるとしたら、何のために野球をやっているのか分からなくなっていませんか?

そしてその練習が仮に野球のためになっていなかったら・・・。

野球界は「伝統」という言葉を使って「野球」というものを複雑にしてしまっています。

野球はもっとシンプルです。

そして、その野球を上達するためのトレーニングもシンプルなものです。

>次のページ:監督やコーチはあくまでチームを見ている

技術向上の関連記事

Contents Menu

練習をサボると野球が上手くなるのは歴史が証明してきた
野球選手は指導者が育てるのではなく自分で育つもの
全てに意味があるなんて嘘! ~無能な指導者の見つけ方~
体幹から力を伝えたバッティングって何?
バッティングでバットを短く持っても実は変わらない。
バッティングは筋力があるから打球が飛ぶわけではない

最新記事のチェックにフォローしよう