技術向上

バッティングは左打ちが圧倒的に有利な理由

ベースの回り方が打者のバッティング特性に影響を及ぼす

「左打ち」か「右打ち」か、その優位性を生み出すものはなんなのかを考える前に一つ考えて頂きたいことがあります。

当たり前すぎて野球人であればあるだけ忘れてしまいがちなことです。

それは、

ベースを回る時にどちら回りに走るのか

ということです。

答え自体は簡単です。

当然ながら「右回り」です。

この「右回り」というのが、打者の特性を語る上でかなり重要になってきます。

それは

野球人が感覚的に理解している「右打者は流し打ちが苦手で左打者は流し打ちが得意」

というものに大きな影響を与えています。

当然ながら一般論であって100%当てはまるわけではありません。

しかし、ベースの回る方向が野球人の意識に大きな影響を与えています。

>次のページ:潜在意識が打者に与える影響

技術向上の関連記事

Contents Menu

打者が目指すべきこと
高校野球選手が最も大切にしなければならないこと
打者がバッティング練習ですべきことは1つだけ
こまめな水分補給は逆効果という事実 ~水分補給の正しい在り方~
変化球の打ち方は2種類しかない
野球のキレがないのは短距離が遅いからではない

最新記事のチェックにフォローしよう