技術向上

野球選手全てに当てはまる構え方なんてない

野球選手全てに当てはまる構え方なんてない

野球界では様々なバッティング理論やピッチング理論が存在しています。

そんな時には、必ずと言っていいほど「正しいフォーム」が語られます。

飛距離を出すためには・・・ホームランを打つためには・・・速い球を投げるためには・・・遠くまで遠投するためには・・・といった形で決まって「正しいフォーム」を教えられます。

しかし、

全ての人に当てはまる万能な構え方(フォーム)なんて存在しません。

そのため、プロ野球選手や好打者と言われるような人の真似をしたところで、バッティングが良くなることもありません。

なぜなら

人間の身体は人それぞれ異なっているため

です。

そんな異なっている身体を使って行うスポーツで目的の動作を最大限の力を発揮させるためには、人それぞれに合った構え方(フォーム)をしなければなりません。

見た目や動き方をいくら真似しても意味がありません。

もっと根本的な人間の動作に必要なことを考えなければ、すべての人に当てはまるような理論は語ることができません。

>次のページ:構え方の時にすべての人に必要な考え方とは

技術向上の関連記事

Contents Menu

イレギュラーバウンドする打球を打つバッティング方法
バッティングの結果は待ち方で決まる
バッティング上達の極意 ~直線の動きで螺旋の動きを実現する~
野球界の無意味な練習をどんどん排除しましょう ~野球を上達するために必要な事とは?!~
好打者ほどテイクバックをとらない
全てに意味があるなんて嘘! ~無能な指導者の見つけ方~

最新記事のチェックにフォローしよう