技術向上

これからの野球選手は頭を使ってトレーニングする時代

これからの野球選手は自分で頭を使ってトレーニングする時代

時代が進化してきたお陰で、これらの問題を解決できる時代になってきました。

選手が自らPCやスマホで情報を調べることが可能になっていることです。

自分で考える癖付けさえあれば、自分の悩みを解決する方法を探し、自分で検証していくことができます。

また、もっと効果的に上達したい選手は、野球の塾やアカデミーに通う人もでてきています。

しっかりと組み立てられた理屈の上で指導されているので、選手たちは納得して練習に取り組んでいます。

納得して取り組む練習は、嫌々やっている練習と質が比べ物になりません。

そんな選手の行動を頭でっかちだと考えるでしょうか?

しかし、そもそも野球界は考えない選手が多すぎます。

多少考えて一般的なレベルと考えても問題ないぐらいでしょう。

そして世代による変化があることは当然のことです。

指導者になるのであれば、今の世代の子ども達が何を考え、どう対応すれば成長する環境を創ることができるのかを考えなければいけません。

指導者に勉強が苦手は許されません。

 

技術向上の関連記事

Contents Menu

フライばかり打ち上げてしまう時の対処法
日本の野球はガラパゴス野球
どんどんホームランを狙おう ~ホームランを狙うとスイングがシンプルになるという矛盾~
バッティングは準備段階で8割勝負が決まっている?!
バッティングは「静」から「動」への「動作」を実現すること
テイクバック不要論【理論編】が無料で読めるチャンス! ~【実践編】発売記念~

最新記事のチェックにフォローしよう