技術向上

ホームランの打ち方

ホームランには打ち方あります。

よく「ホームランを打つためには才能が必要」なんて言われると思いますが、実は「ホームラン」には「打ち方」というのが存在しています。

確かに、このような「打ち方」を考えなくても、「ホームラン」を量産するような選手は、才能なのかもしれません。

しかし、どこかの段階では、「打ち方」について考える日が訪れます。

「投手」のレベルが上がる中で、何も考えずに振っていれば、打てなくなる日がやってきます。

なぜなら相手の「投手」も命がけで「打者」打たれないための策を講じてくるわけですから。

そんな中で各打者は自分の役割や特徴を生かして、自分のバッティングスタイルを確立していくわけです。

>次のページ:バットにボールがあたるとゴロになる??!

技術向上の関連記事

Contents Menu

野球界は他のスポーツから学ぶ姿勢を持とう
野球を上達したいなら練習をシンプルに考えましょう。
野球を一度辞めると上手くなる
苦手なコースはなぜ苦手なのか?~苦手なコースの克服法~
バッターのイップスのハナシ。
秋の大会で勝つためにチームに導入すると良いこと

最新記事のチェックにフォローしよう