技術向上

ホームランの打ち方

ホームランには打ち方あります。

よく「ホームランを打つためには才能が必要」なんて言われると思いますが、実は「ホームラン」には「打ち方」というのが存在しています。

確かに、このような「打ち方」を考えなくても、「ホームラン」を量産するような選手は、才能なのかもしれません。

しかし、どこかの段階では、「打ち方」について考える日が訪れます。

「投手」のレベルが上がる中で、何も考えずに振っていれば、打てなくなる日がやってきます。

なぜなら相手の「投手」も命がけで「打者」打たれないための策を講じてくるわけですから。

そんな中で各打者は自分の役割や特徴を生かして、自分のバッティングスタイルを確立していくわけです。

>次のページ:バットにボールがあたるとゴロになる??!

技術向上の関連記事

Contents Menu

野球選手は主張が足りないから成長しない
指導者の考えていることが分からないあなたに ~選手ができること~
試合に出られるかどうかは結果にしかないと本気で理解していますか?
ホームランを打つためのバットへの当て方を知っていますか?
バッティングスイングを簡単に改善する方法
野球の練習には下手になる練習があることを忘れてはいけない

最新記事のチェックにフォローしよう