MONOBUN

池田豪氏(元メジャーリーグスカウトマン)もMONOBUNを大絶賛!

池田豪氏(元メジャーリーグスカウトマン)もMONOBUNを大絶賛!

「元メジャーリーガー」の「スカウトマン」で、アメリカ独立リーグでも活躍した経験をもつ「池田豪」氏も弊社開発の究極のトレーニングアイテム「MONOBUN」を大絶賛してくれています。

「池田豪」氏については過去にインタビューにお答え頂いているのでそちらの記事をご確認ください。

池田豪氏

池田豪氏は「NPO」法人「WAMPARS」の代表理事として、殺処分されやすい犬種を保護し、里親を探がし、命の大切さを子ども達に教えていく活動に現在取り組んでいます。

そんな元プロ野球選手でもあり、若手育成のプロであるメジャーリーグのスカウトマンでもあった池田氏が「MONOBUN」を3スイング目で「爆風音」を鳴らした時に

「え、何これ、面白い!」

と興奮交じりに大絶賛してくれました。

たった3スイング目で「爆風音」を鳴らしてしまうあたりは流石ですが、池田氏のように超一流の方におほめの言葉を頂けるのは感動です。

さらになんと・・・池田氏が「MONOBUN」の販売・普及活動をかってでてくれたのです!

池田氏は野球界は当然のこと、芸能界にも幅広い友人の方がいらっしゃるので、「MONOBUN」の広がりは留まる所を知りません。

そして、海外でのプロ野球経験から、海外にも「MONOBUN」を広めていく活動を予定しております。

これはワクワクがとまりません。

「MONOBUN」はまだまだ研究段階の所も多く、今よりもさらに進化した形を皆様にお届けできると考えております。

「MONOBUN」の基本は、

「自分の体全体を効率的に使う方法を知ること」

にあるため、野球界は当然の事、総合格闘技、陸上選手、サッカー選手のパフォーマンスまで高めることができています。

今後、全国中のスポーツショップの方々や、大手スポーツ用品店、野球が大好きで、この野球界を変えていきたいと思っている方々に「MONOBUN」を広めて頂き、皆様のお手元に届きやすくなるように努めて参ります。

「理論」や「考え方」の部分にやや難解な部分があるものの、池田氏のように野球に対して熱い思いを持った方と共に歩んでいけたら・・・と考えています!

共に野球界に変革をもたらせるような販売店も募集しているので、ご興味がある方はコチラまで!

WAMPERSの詳細について

池田豪氏が代表を務めるWAMPPERSを「takebat.com」は応援しています!

WAMPPERSは、「犬を通した人間形成、子ども達を含む様々な方々に命の大切さ本当の愛情や本当の生き方を教えていく場所」として、殺処分0を標榜し、捨てられた犬の保護活動や里親探しを行っています。

HP:http://wampers.net/

Facebook:WAMPERS

WAMPERS法人賛助会員募集ページはコチラ

「MONOBUN®」とは

「MONOBUN®」はリラックスした状態で「テイクバック」という予備動作をなくし、最もその人にとって効率的な身体の使い方、インパクトに100%の力を発揮するスイングをした時に「ある爆風音」が鳴るように設計されています。

判断が難しい感覚の部分を「爆風音」だけで確認できるシンプルなものです。

ネクストバッターズサークルに置かれているマスコットバットには意味がないことが判明してきています(『マスコットバットを使うとスイングスピードが落ちるという事実』)。

この「MONOBUN®」がマスコットバットに変わって置かれる日もそう遠くない現実だと思います。

そして実際のボールを打つ感覚を得るためには、本気で技術を手に入れたい人のために開発された「木製バット」である、炭化竹バット「WINDOM」を使用しましょう。

▼「MONOBUN®」の詳細はコチラ▼

headerimg_monobun(660)

▼「MONOBUN®」の購入はコチラ▼

痛くない・折れにくい・技術が身に付く「炭化竹バット/WINDOM」

「MONOBUN」を使って「スイングフォーム」を手に入れた後は、実際の「ボール」を打つときにも同じ「スイング」を実現させる必要があります。

そんな時にはできる限り「木製バット」で練習することをおススメします。

今や、「金属バット」では「バッティング技術」が身につかないことは常識となっています(『金属バットで練習しても技術は伸びないって知ってた? ~炭化竹バットのススメ~』)。

では、「木製バット」で練習すればいいのでは・・・という話になると思いますが、ハナシはそんなに簡単ではありません。

「木製バット」は扱い方を間違えてしまうと簡単に折れてしまいます。

湯水の如く資金力があるのであれば、いくら折っても問題ないと思いますが、そんな環境下にある選手は多くはないでしょう。

そこで昔から使用されていたのは「竹バット」であったわけですが、そんな「竹バット」には「ボール」を捉えた時の「手のひらの激痛」という問題がありました。

そんなすべての問題を解決した「バット」こそが「炭化竹バット/WINDOM」です。

「MONOBUN」を使って適切な「構え方」と「スイング」を手に入れ、「WINDOM」によって実際のボールを捉える練習をすれば、「バッティング」の見違えるような変化に驚くでしょう。

▼「WINDOM/ウィンダム」の詳細はコチラ▼

headerimg_windom

 

MONOBUNの関連記事

Contents Menu

MONOBUNの持ち方について
前代未聞の野球選手向けトレーニングアイテム
MONOBUNがバッティングに与える影響
MONOBUNを日々のバッティングにおいて最大の力を発揮する方法
バッティングを良くしたければMONOBUNをネクストに置こう
MONOBUNをネクストで使ってますか?

最新記事のチェックにフォローしよう