技術向上

野球の常識はスポーツの非常識/Kindle版【発売開始】 いつまで無意味なことを続けるの?

野球の常識はスポーツの非常識/Kindle版【発売開始】

野球界で常識とされていること多く、スポーツ界全体から見ると非常識なことだという事実を知っていましたか?

あなたが「野球がうまくなりたい!」と願って毎日練習している練習メニューも、もしかしたら、野球がうまくなることに何効果もなかったり、場合によって野球がうまくなるうえで、かえって逆効果だったり・・・

そんな可能性もあるとしたら、怖い話でないですか?

子供頃から野球に熱中し 、甲子園、実業団と第一線で野球に取り組み、引退後も治療家として多く野球選手やアスリート達を見てきて、野球未来をもっと明るいもにしたいと願う著者が贈る野球報書籍です。

選手目線で、野球選手に有益な情報をお届けする目的で本書を執筆しました。

あなたがもっと野球がうまくなるように、あなた野球人生がもっと楽しくなるように、そんな願いを込めてお届けします!

小学生から高校生野球選手方々や、選手親御さん、そして、コーチや監督方々にもぜひお読み頂きたいと思っております。

▽ご購入は以下の画像より▽

hijyoushiki_660-343

『野球の常識はスポーツ野非常識』の概要

『野球の常識はスポーツ野非常識』の内容を一部ご紹介します。

1.ボールをよく見るから打てません
2.フライってそんなに悪いものではない
3.芯でとらえるためには思い切りふること
4.参考になるのはさぼっている選手?!
5.アッパースイングもダウンスイングも結局同じ
6.ネクストバッターズサークルの謎
7.打てる選手の真似をしても打てない
8.脱スイングスピード宣言
9.腰を落としても上手くならないホントのトコロ
10.リストを鍛えると故障リスクを高める?!
11.捕手をずっと見て投げる投手はコントロールが悪い
12.チューブトレーニングで筋肉が硬化する
13.投手の基本はストレートではない
14.野球選手の肩は消耗品ではない
15.実はちょっと疲れているぐらいの方がいい
16.投手はプレートなんて蹴ってない
17.ストレッチは身体に良いモノと思い込んでいる
18.野球は団体競技ではない
19.筋トレはさぼれ!
20.ボールをしっかり見ると打てなくなる
21.試合前のウォーミングアップの無意味さ
22.科学がいつも正しいわけではない
23.アイシングには意味がない
24.シーズンオフにやるトレーニングの無意味さ
25.湿布を張っても怪我は治らない
26.一生懸命やってもむくわれない
27.医療従事者にあなたの肩の痛みはわからない

▽ご購入は以下の画像より▽

hijyoushiki_660-343

技術向上の関連記事

Contents Menu

上達する一番の方法は”サボる”こと ~野球の常識はスポーツの非常識~
右打ち 左打ち どっちが有利? ~特性を分ける意外な理由~
野球選手に短距離走の速さは必要ありません
打者がワンバウンドのボールをつい振ってしまうワケ
「テイクバックはいらない」がこれからの常識 ~テイクバック不要論【理論編】~ /Kindle版 発売開始
野球の練習はさぼった方が上手くなることを実は皆が知っている

最新記事のチェックにフォローしよう