技術向上

野球選手のトレーニングで根本的に間違っていること

野球選手のトレーニングは根本的に間違っている

野球選手に限らず、アスリートにありがちな誤った行動があります。

それは、

プロスポーツ選手のトレーニングを真似してしまうこと

です。

これの何が悪いのか分かるでしょうか?

分からない人が多いために、現在のような野球界ができあがっているわけですが。

一見正しいように思えるこの行動の何が悪いかというと、

そのトレーニング方法は、そのプロスポーツ選手にたまたま合っていて結果に繋がったということ

です。

そのため、その方法を真似したところで同じような成果が上がるという根拠にはなりません。

むしろ悪くなる可能性の方が高いぐらいです。

人間の身体というのは、思っている以上に十人十色で、人によって必要なトレーニング方法は変わっていて当然です。

まだ参考にするのであれば、その選手が何を目的として行っていたのか研究することでしょう。

それを自分に置き換えて、自分にとって必要なことは何なのか考えることです。

では、方法がないのかというと、そうでもありません。

その方法とは、

自分に合ったトレーニング方法を模索すること

です。

>次のページ:自分に合ったトレーニング方法の探し方

技術向上の関連記事

Contents Menu

スイングする時に回転は意識してはいけない?! ~打者の股関節のハナシ~
野球が上手くなるための練習は同時に下手になるリスクが伴う
真似は意味がありません~最適な打撃フォームの見つけ方~
体幹がなぜ大切か知っていますか? ~体幹はあくまで「ハブ」であるだけ~
バッティング技術と試合に出られるかどうかは関係ない
スクワット VS うさぎとび ~野球に必要な足腰のためにはどっち?~

最新記事のチェックにフォローしよう