バッティングのスイングは円を描くといいと思っていませんか? ~平行運動を取り入れるススメ~

バッティングは円運動ではなく平行運動

すこし想像してみてください。

自分がバッティングをする時のスイングを上空から見ると、スイングの軌道はどうなっていますか?

自分の身体を中心として円を描いているでしょうか?

恐らく、円を描いていることを想像する方が多いと思います。

そして、現実にもスイングのイメージを考えた時、円をイメージしている人が多いと思います。

しかし、 ヒットやホームランを打つ確率が高い方法を物理的に考えると、

ミートポイント付近ではバットが平行移動し楕円形の軌道になる

ことが最も効率的な方法だって知ってましたか?

そして、この平行移動の方が、打球に飛距離を生みます。

>次のページ:平行移動する楕円形のバッティング軌道とは

ページ: 1 2 3 4 5

この記事をSNSでみんなに教えてあげましょう♪

  • LINEで送る

MONITOR CAMPAIGN

【炭化竹バット】WINDOM/ウィンダム ~無料モニターキャンペーン~

この記事に関係のある記事

野球選手は指導者が育てるのではなく自分で育つもの

2017年10月16日

バッティングの基本はゴロではない。

2017年3月4日

実は意味なんてなかった ~プロ野球選手が炎に向かって祈祷する秘密~

2015年12月31日

バッティングのトレーニングをする時に考えること

2017年1月9日

打者のバッティングのボールの待ち方

2017年4月15日

野球選手にとって必要な「体幹」について知りましょう。

2016年12月6日