野球界では社会を生き抜いていく方法を学べない

野球以外の勉強をすることが規格外の野球選手を生み出す手段

ただし、決してプロを目指すことが間違っていると言っているわけではありません。

考えて頂きたいことは、ほぼ100%に近い確率で、野球界に関わることなく生きていくことになります。

そのため野球がなくなってしまった時の生き方も考えている上で野球に全力で取り組んで頂きたいと思っています。

さらに実は、多ジャンルのスポーツや学校の勉強を真面目にうけることで、野球選手のパフォーマンス向上にもつながるということに多くの野球選手は気づいていません。

野球界では今や一般世界から非常識な練習や行動がたくさんあります。

それらの非常識を改善するだけで、野球選手としての今後のノビシロはいくらでも存在しています。

しかし、その非常識も一旦別の世界に足を踏み入れない限り気づくこともありません。

現在の野球界は非効率なことで大半の練習時間を費やしてしまっています。

野球選手後の人生を生きていく上でも、今までの野球界の常識では測りきれない選手になるためにも、野球以外の勉強や体験をできるだけ増やすようにしましょう。

基本的に野球は楽しみながら、楽しむためにおこなうスポーツです。

今こそ野球界の概念を取り外し、練習内容や大切だと言われてきたことを白紙に戻して全てを考えなすことをおススメします。

ページ: 1 2 3

この記事をSNSでみんなに教えてあげましょう♪

  • LINEで送る

MONITOR CAMPAIGN

【炭化竹バット】WINDOM/ウィンダム ~無料モニターキャンペーン~

この記事に関係のある記事

バッティングの結果が出ない時に最もやってはいけいないのは練習をすること

2017年2月17日

体幹を使ったバッティングって何?

2017年3月26日

上達する一番の方法は”サボる”こと ~野球の常識はスポーツの非常識~

2016年2月1日

野球選手は主張が足りないから成長しない

2017年4月4日

あなたはリラックストリガーロックって知ってますか? ~全てのバッティングの土台となる考え方~

2016年2月22日

バックネットに飛ぶファールに意味なんてない

2016年9月3日