野球選手は取り入れた最先端の技術によって退化した

野球選手は取り入れた最先端の技術によって退化した

様々な時代の、様々な歴史を学んでいくと、私は一つの興味深い考えに至ります。

それは

現代の最先端と言われてる技術、トレーニングが本当は最先端ではないのではないか

という考えです。

時代が進むに連れて新しくなっていってるんだから何のことを言っているんだ・・・と思われる人多いかと思いますが、一度最後まで読んで考えてみてください。

確かに現代で取り入れている数々の製品には最先端の科学技術がふんだんに活用されています。

そして、能力を急激に高めてくれるような製品やトレーニング方法が存在しているのも事実です。

私が生きてきた40年間を考えただけでも、技術進化に驚きを感じます。

しかし問題は、

野球選手として最終的に高いパフォーマンスが発揮できるようになること

です。

野球選手が最先端の方法として取り入れるべきことは、野球選手として最終的に高いパフォーマンスが発揮できるような選手になることです。

そんな視点で見ていくと、最先端の技術を取り入れることで人間としての能力が退化している可能性があります。

この意見には賛否両論あると思いますが、少なくとも「最先端技術=良いモノ」という考え方は間違っているでしょう。

>次のページ:野球選手に必要なことは自分について学ぶこと

ページ: 1 2 3

この記事をSNSでみんなに教えてあげましょう♪

  • LINEで送る

MONITOR CAMPAIGN

【炭化竹バット】WINDOM/ウィンダム ~無料モニターキャンペーン~

この記事に関係のある記事

空振りばかりしてしまう打者には理由がある

2017年3月3日

夏の大会で勝利するために大切なことまとめ

2016年7月14日

野球を上達したいなら練習をシンプルに考えましょう。

2016年12月26日

イチローのバッティングフォームを真似すると何故だめなのか

2017年3月23日

バッティングで打球を飛ばせすためには力ではなく技術

2017年3月31日

バッティングの重心位置は前でも後ろでも構わない。

2017年2月26日