MONOBUNを日々のバッティングにおいて最大の力を発揮する方法

MONOBUNを日々のバッティングにおいて最大の力を発揮する方法

MONOBUNがバッティング技術の向上に大きく貢献していることは、使用したことがある人であればお気づきのことでしょう。

最近では、チーム単位での購入も行われ始めており、MONOBUNがバッティングに与える好影響が実証されてきています。

本日は、そんなMONOBUNをさらに効果的に使っていく方法をご紹介したいと思います。

ちなみに前回はネクストバッターズサークルで使用することをおススメしました(『バッティングを良くしたければMONOBUNをネクストに置こう』)。

MONOBUNを始めて購入された方は「スイング矯正アイテム」としての印象が強いと思います。

「矯正」という認識でも間違いではありませんが、正確ではありません。

MONOBUNが他のバッティングトレーニングアイテムと一線を画すポイントは「スイングチェック機能」にあります。

MONOBUNを使い「爆風音」を鳴らすことができれば、その人の身体に適した効率的な身体の使い方を実現できていることを示してくれます。

つまりこれは、

その人の身体が変化すれば、その変化に気づき、その変化に対応したスイングを教えてくれる

といことです。

人が違えば効率的な身体の使い方が違うように、日々変化していく我々の身体は昨日の自分と今日の自分でも必ず変化が起きています。

昨日は爆風音が鳴っていたのに今日はならなくなっていた・・・ということであればスイングがダメになったわけではなく自分の身体に適応しなくなっただけのことです。

MONOBUNを使っていなければ、その微妙な変化に気づくことなく生活をしていくため、取り返しのつかない身体の変化が起きるまで打つ手がなく過ごしてしまいます。

その結果はスランプが待ち構えていることでしょう。

>次のページ:自分に合ったバッティングは自分にしか分からない

ページ: 1 2

この記事をSNSでみんなに教えてあげましょう♪

  • LINEで送る

MONITOR CAMPAIGN

【炭化竹バット】WINDOM/ウィンダム ~無料モニターキャンペーン~

この記事に関係のある記事

筋トレ・ランニング今すぐさぼろう~野球選手にとって必要な下半身の強さのハナシ~

2015年12月25日

野球界の先輩絶対主義はもう終わり

2017年6月27日

そのティーバッティングは何のためにやってるの?

2015年11月27日

バッティングトレーニングをする前にホームランの打ち方を知ろう

2017年5月28日

野球選手として上達したければ人体の矛盾を受け入れること

2017年1月20日

野球選手に下半身の強さはいらない

2016年12月21日