バッティングは左打ちが圧倒的に有利な理由

ベースの回り方が打者のバッティング特性に影響を及ぼす

「左打ち」か「右打ち」か、その優位性を生み出すものはなんなのかを考える前に一つ考えて頂きたいことがあります。

当たり前すぎて野球人であればあるだけ忘れてしまいがちなことです。

それは、

ベースを回る時にどちら回りに走るのか

ということです。

答え自体は簡単です。

当然ながら「右回り」です。

この「右回り」というのが、打者の特性を語る上でかなり重要になってきます。

それは

野球人が感覚的に理解している「右打者は流し打ちが苦手で左打者は流し打ちが得意」

というものに大きな影響を与えています。

当然ながら一般論であって100%当てはまるわけではありません。

しかし、ベースの回る方向が野球人の意識に大きな影響を与えています。

>次のページ:潜在意識が打者に与える影響

ページ: 1 2 3 4

この記事をSNSでみんなに教えてあげましょう♪

  • LINEで送る

MONITOR CAMPAIGN

【炭化竹バット】WINDOM/ウィンダム ~無料モニターキャンペーン~

この記事に関係のある記事

三振を減らすために必要なことは2つだけ

2017年2月18日

バッティングが上手くなりたきゃサボれ?! ~ジャイアニズムを回避する唯一の方法~

2016年3月11日

野球選手は練習を足し算で考えるのを辞めましょう

2017年3月12日

バッティングに大切なのは「後ろ側の腰」を意識すること

2016年6月23日

打者が試合になると自分のスイングができなくなる理由

2016年11月5日

野球の試合で勝つために最も大切なこと

2016年12月25日