技術向上

打者はバッティングを良くしたいなら決明子を食べろ!

野球選手はトレーニングばかりでなく食べ物にも注目しましょう。

当たり前のことですが、野球選手とはスポーツ選手です。

スポーツ選手とは、体を使う量が一般人よりも多いために、栄養もその分必要であることには間違いありません。

さらに当然のことながら、大量に栄養が必要だからといって大量に食事を取ればいいのかというとそういうことでもありません。

さらに間違えやすいこととして

一般的に言われているバランスのよい食事をすればいいのかというとそんなこともない

ということも知っておかなければいけません。

野球選手には野球選手の、サッカー選手にはサッカー選手のバランスの良さが存在しています。

また、もっと根本的なことを言えば、人それぞれにバランスの良さが存在していることも忘れてはいけません。

このように考えていくと何を食べればいいのかはちゃんと一人一人が勉強しなければ判断できないことになってきます。

トレーニングするのも大切ですが、皆が手を抜いている所なだけに、ライバルに差をつける意味でも野球選手は食べ物に注目し、体内からパフォーマンスを高めていく方が効果的だと思うのは私だけでしょうか。

では、野球選手が、特に打者が摂取すると良い栄養とは具体的に何なのでしょうか。

>次のページ:打者はバッティングを良くしたいなら決明子を食べろ!

技術向上の関連記事

Contents Menu

野球選手にとって正しい道具の選び方
世界のサッカーを知る男が野球界をきる ~イギリスサッカー「ウェルドストーンFC」トレーナー/奥村正樹氏インタビュー~
これからのバッティング技術は「リラックストリガーロック」がポイント ~バッティングの新常識~
野球選手のウォーミングアップは7割が無駄
野球選手が勉強することによって得られるメリット
野球の練習は修行ではない ~練習の本来の目的とは~

最新記事のチェックにフォローしよう