技術向上

バッティングの「力の伝え方」を考えたことがありますか?

バッティングの「力の伝え方」を考えたことがありますか?

「バッティング」は「力の伝え方」がすべてです。

適切にいけば力強く遠くまで飛ぶ打球が打てて、不適切であれば異なる結果がでるだけです。

ところで、「バッティング」における「力の伝え方」とはどういう意味でしょうか。

当然ながら「木製バット」と「金属バット」では硬さが違うため、「力の伝え方」が変わってくるのは想像に難くないと思います。

「木製バット」と「金属バット」での「力の伝え方」の違いを見ていくことで、「バッティング」に重要な「力の伝え方」とは何なのかを見ていきましょう。

>次のページ:木製バットの力の伝え方

技術向上の関連記事

Contents Menu

誰にとっても必要な構え方とは? ~打者にとって一番いい構え方について~
「ボールをよく見たら打てない」は本当でした。
テイクバックをとるからあなたは打てない
打者が自分のスイングができない理由と解決法
指導者が効果を知らない練習方法を教えてしまっている現実
バッティングで前を大きく振ろうとしても無意味

最新記事のチェックにフォローしよう