技術向上

バッティングは待ち方で9割決まる

調子の良い選手と同じ待ち方を実現するためには

では、上記に記した「調子の良い選手の待ち方」をするためにはどのようにすればいいのでしょうか。

それは、

リラックスして構えたところから、ほとんど無駄な動きをせずに、ボールを呼び込む形でボールを捉える

ことができれば実現することができます。

さらに、打ち込むことが可能なボールが来た時点で

バットをボールに向かって一直線に出すこと

をできるようになっていなくてはなりません。

この2点を実現できれば、「調子の良い選手」と同様の「待ち方」を行うことができます。

この「待ち方」ができると、インパクトの瞬間に100%の力を注ぐことができるため、打球の力強さにも変化が生まれてきます。

>次のページ:自分の身体を効率的に使ってインパクトの瞬間に100%の力を伝えるためのトレーニング方法

技術向上の関連記事

Contents Menu

野球のバッティングに「タメ」は必要なのか
バッティングに必要なのは「ひねらず」に「螺旋状」に力を伝えること?!
バッティングに選球眼はいらない?!
マスコットバットはスイングスピードを遅くする
体幹がなぜ大切か知っていますか? ~体幹はあくまで「ハブ」であるだけ~
野球の守備が上手くなりたければ、バッティングカウントを知れ

最新記事のチェックにフォローしよう