技術向上

バッティングは準備段階で8割勝負が決まっている?!

バッティングは準備段階で8割勝負が決まっている?!

「バッティング」で良い結果を残すためには何が必要なのでしょうか。

まず、「バッティング」に限ったことではありませんが

「準備」ができていないことには何も始まらない

ということを理解しているでしょうか。

この準備とは、試合に臨むための準備もあれば、一つの打席において、投手が投げるボールに対する「準備」まで、大小様々です。

しかし、「野球」の結果を生み出す瞬間はすべて一瞬の出来事です。

その瞬間に意識でどうこうできるようなものではありません。

つまり「準備」段階で勝負が決まっているといっても過言ではありません。

このことに関してはとても深く考えてください。

自分の体に今の状態をよく聞いて、今よりもさらに上手くなるためには、今よりもさらに動けるようになるためには・・・ということをどんどん深く考えてください。

これはとても大切なことです。

指導者に言われた通りだけやっていたのでは、自分の身体にあったプレーは分かりません。

そして、試合に出た後も、ひたすら自分の身体に問いかけてください。

試合に出場した結果を踏まえて、さらなる良い結果を生み出せるように考えてください。

試合の結果は「ついてくるもの」です。

試合でミスしても上手くいってもこれは、それまでのプロセスに原因があります。

つまりその瞬間に理由を求めても何も答えはでてきません。

分かりやすく言うと、

「準備」に関することは深く考えて、「結果」に関しては深く考えないということ

が大切です。

準備は深く考えても時間があります。

修正もできますし、失敗もできるのですから。

しかし「結果」に関しては、そうはいきません。

取り返しのきかないこともあります。

そんな「結果」に対して深く考えても良いことは何一つありません。

何事も準備で勝負が決まります。

>次のページ:バッティングに大切なこと

技術向上の関連記事

Contents Menu

「タメ」はバッティングに本当に必要なのか
イチローがとんでもないボール球でも打てるのはなぜ?
バッティングが上手くいかない人の根本的な原因
バッティングを良くしたいなら体幹の意味を正しく知ろう
バッティングに大切なのは「後ろ側の腰」を意識すること
バッティング中にボールをよく見るなんて非常識

最新記事のチェックにフォローしよう