炭化竹バット

竹バットのイイところを知ってますか? ~竹バットは技術を身に着けたい人のためのバット~

竹バットは技術を身に着けたい人のためのバット

「takebat.com」だけに竹バットのことに関してつらつらと書いていきましょう。

竹バットは現在需要が落ちてきていることは間違いありません。

その原因は、

・選手の質の変化
・とにかく痛い
・飛ばない
・痛くて飛ばないからつまらない

といった理由に集約されていくでしょう。

一昔前の高校球児は、先輩や監督が命令したことは絶対だったので、「竹バット」で打った時の痛みが、痛くないと言われれば、それは痛くないと言うことです…

といって本当に痛くないわけではなく、痛くないふりをしなければならなかったわけです。

我慢して思い切り打っていました。

バッティング練習で、「骨折」した選手がいるほどの「痛み」の中でも、全力で「竹バット」を振り続けていました。

現状ではありえない話ですよね。

竹バットのイイところを知ってますか?

しかし、そこまで苦しい思いをしてでも「竹バット」を振るだけのメリットがあったために皆が使っていました。

あの「メジャーリーグ」で大活躍している「イチロー」選手もその一人です。

そして、実際「竹バット」を使用することで、技術力を高めていたのでしょう。

「技術面」から考えれば、「金属バット」で振るぐらいなら「竹バット」で練習した方が圧倒的にメリットを享受できます。

詳しくは以下より

headerimg_takepng

しかし、そんなメリットをもかすめてしまう程の「激痛」が、現状の「竹バット」不人気の原因となっています。

では、そんな「痛み」を軽減し、「竹バット」のようなメリットを享受できる都合の良い「バット」が世の中にあれば・・・って思いませんか?

そんな「バット」が存在しているんですよね。

それを実現させた「バット」こそが、「炭化竹バット」なんです。

その名も「WINDOM/ウィンダム」です。

「WINDOM」は「竹バット」のメリットを残しつつ、問題の「激痛」を解決してしまった「バット」です。

そんなバットがあるなら使わない理由はないと思いませんか?

詳しくは以下で、確認し、今すぐ練習に「WINDOM」を取り入れて、ライバルに差をつけましょう。

headerimg_windom

炭化竹バットの関連記事

Contents Menu

金属バットで練習しても技術は伸びないって知ってた? ~炭化竹バットのススメ~
野球選手ならできるだけ木製バットでバッティング練習をしましょう。
打倒竹バット宣言‼ ~炭化竹バットが本物のバッティング技術をつくる~
「金属バット」で練習している理由はありますか? ~炭化竹バットを使うススメ~
竹バットがバッティング技術を向上させたい人におススメな理由
究極のトレーニング用炭化竹バットはアメリカでも認められた?!

最新記事のチェックにフォローしよう