打てない原因はテイクバックをとるから ~野球の常識はスポーツの非常識~

打者が絶対にやってはいけない動作

野球界には定説的に信じられていることがたくさんあります。

その中でも、今回とりあげたいものは、

テイクバック

です。

バックスイングやヒッチなどと呼ばれたりもしています。

そしてこれは野球を長くやっているほど衝撃の事実化もしれませんが、打者がヒットやホームランを量産するためには、

「テイクバック」は絶対やってはいけません。 

テイクバックを行うとなかなか打てません。

どうしてテイクバックをしていると打てないのか、解説していきたいと思います。

>次のページ:テイクバックをやらない方がいい理由

ページ: 1 2 3 4 5

この記事をSNSでみんなに教えてあげましょう♪

  • LINEで送る

MONITOR CAMPAIGN

【炭化竹バット】WINDOM/ウィンダム ~無料モニターキャンペーン~

この記事に関係のある記事

背筋を鍛えたからといって飛距離が出るわけではない ~バッティングの本質のハナシ~

2016年3月1日

松井選手のMVPを陰で支えた名トレーナー「小波津祐一氏」 ~「治せない」と言われたものを治すのが治療家~

2016年2月5日

野球が上達する選手は質問もうまい ~あなたは何のためにそれを聞くのか~

2016年5月4日

甲子園ベスト4を果たした野球強豪校のエースに訪れた不幸な結末

2017年9月8日

スイングスピードが速いとバッティングがよくなるのか

2016年8月5日

野球選手に筋トレが意味をなさない理由

2016年3月4日