野球界の劇的な変化はもうそこまで来ています。 ~10年先の常識は何なのか~

野球界の選択肢は増え続ける

野球はこれからもどんどん変化していきます。

「選手の考え方」、「指導者の指導方法」も次々と変わっていきます。

最近では、「メジャーリーグ」を初めから夢見ている選手が多くなってきましたが、違う方向性を見出す時代が来るかもしれません。

日本には独立リーグがなかったのに、今は存在しています。

昔は日本のプロ野球選手となることが夢だったことが基本だったのにもかかわらず、今ではフランスや、ドイツのプロ野球選手となる人たちも現れてきています。(取材予定なのでお楽しみくださいね!)

「考え方」や「視野の広さ」で選択は全く違ってきます。

これからの日本の野球も例外ではなく、どんどん選択肢が増えていきます。

球場が、また土の球場になるかもしれません。

自然芝はなくなり、天然芝ばかりになるかもしれません。

プロ野球選手が120km/hの球速しか投げられないのに活躍する時代になるかもしれません。

あなたはどのような未来を感じ取りますか?

>次のページ:野球界の「今の常識」よりも「10年先の常識」を考えよう

ページ: 1 2 3

この記事をSNSでみんなに教えてあげましょう♪

  • LINEで送る

MONITOR CAMPAIGN

【炭化竹バット】WINDOM/ウィンダム ~無料モニターキャンペーン~

この記事に関係のある記事

MONOBUNを使って簡単にバッティングのコツを掴む方法

2016年9月12日

TFCC損傷の治療と対策について ~TFCC損傷の自己対策方法~

2016年4月18日

なぜかインコースを見逃してしまう原因・・・実は?!

2016年6月4日

野球選手としての「強さ」の定義 ~トレーニングでどう強くなりたいのか~

2016年8月21日

バッティングトレーニングはフライを打とう

2017年6月16日

リスト(手首)を鍛えてもバッティングは良くならない

2016年8月12日