メニューカテゴリ

「竹バット」はトレーニング用として最適なバットです。

「金属バット」でいくらスイングをしていても本物のバッティング技術が身につかないことは常識となってきました。

「金属バット」は力さえあれば、打球を遠くに飛ばせるようになりますが、「木製バット」となると技術がなければ打球を飛ばすことはできません。

本気でバッティング技術を身に着けたい人にとって、「木製バット」での練習は必須となってきます

そんな練習に「竹バット」が最適な理由は、以下のような3つのメリットがあるバットだからです。

【1】バッティング技術が身に付く
【2】折れにくいので経済的
【3】消音性で練習時間を選ばない

1.「竹バット」で身に付くバッティング技術

◆ボールを芯で捉える

 バッティングの基本である、ボールをバットの芯で捉える技術を身に着けることができます。

竹バットはスイートスポットが金属バットに比べ狭く、芯を捉えないとボールが前に飛びにくいのために、芯を正しく捉えるための確認には最適です。

◆正しいスイングフォームが身に着く

 竹バットは、金属バットと違い、バッティングに必要な振り抜きの技術(押し込む)がなければ打球を飛ばすことができません。

そのため、「竹バット」を使って練習することで、合理的なスイングフォームを身に着ける意識が芽生えます。

◆竹バットはバッティング技術向上の登竜門

 プロ野球選手や、メジャーで活躍するドミニカ共和国の選手、各有名大学、実業団の選手など竹バットを活用してバッティング技術を向上させています。

2.「竹バット」は折れにくいので経済的

◆竹バットは2~3倍以上の経済性

 使用状況や、使用頻度、使用者にもよりますが、竹バットは金属バットの3倍以上の経済性、木製バットの2倍以上の経済性を誇る折れにくいバットとして有名です。

さらに「木製バット」と同様にバッティング技術を取得することが可能なため、トレーニングバットとして適しています。

◆「竹バット」は比較的安価

 日本において、プロ野球以外の場では、金属バットの使用が一般的になっています。しかし、金属バットというのは本質的な技術向上には繋がりません。

その事実に気づいている方が多いものの、「木製バット」は取扱いが難しく、折れやすいため容易に使用できません。

しかし「竹バット」であれば、一本当たりも安価な上、耐久性に優れるため練習用として適した性能をもっています

◆通常の木製バットは扱い方が難しい

 通常の木製バットは、管理面であれ、スイングの仕方であれ、扱い方を間違えると簡単に折れてしまいます。プロ野球二軍選手ですら上手く扱えていません。

また、通常の木製バットは1本当たりが高価で、折れれば折れるだけ費用がかさんでしまいます。

3.「竹バット」は音が響かないので、時間や場所を選ばない

◆金属バットは近隣の迷惑になる

 金属バットでの練習は、特有の打球音がするため、特に夜間などは近隣の方々への配慮が必要になります。

しかし、竹バットなら消音性に優れているため、時間や場所を選ばずに練習することができます。

その他「竹バット」関係のある記事

  

「竹バット」のデメリット

ここに記したように「竹バット」というのはトレーニング用としては非常に適したバットです。

それにも関わらず、現在あまり現場で使われていないのには理由があります。

それは以下の3大デメリットが存在しているからです。

◆手のひらへがとにかく痛い

 「竹バット」はインパクトの時に手のひらに伝わる痛みというのが尋常ではありません。

これが「竹バット」が敬遠される最大の理由と言えます。芯を外そうものならその痛みは翌日まで続きます。

◆打感が悪い

 「竹バット」には特有の『ぐしゃ』というような打感があります。打った爽快感を大切にする野球選手にとっては致命的です。

◆飛距離が出ない

 「竹バット」というのは他の木製バットに比べて飛距離がでません。野球選手は練習であれ飛距離がでないとやる気を失ってしまいます。

究極のトレーニングバット『【炭化竹バット】』が誕生

このページに記されるように、トレーニングバットとして非常に多くの有用性をもつ「竹バット」ではありますが、その反面使われていないだけの大きなデメリットも存在しています。

その結果、「金属バット」での練習を継続し、本来のバッティング技術を身に着けられないまま放置されてしまっている現状があります。また、バットの進化も止まったままです。

そんな中生まれたのが「炭化竹バット」です。上記で記した、「竹バット」の3大デメリットをすべて排除し、さらに耐久性を高めた究極のトレーニングバットです。

詳細については以下を参照ください。

炭化竹バット「WINDOM/ウィンダム」無料モニターキャンペーン実施中

そんな炭化竹バット「WINDOM/ウィンダム」の無料モニターを期間限定で募集しています! 最高峰のトレーニングバットを無料で体感するチャンスです。

この機会をお見逃しなく! 詳細は以下の画像をタップしてください。

炭化竹バット「WINDOM/ウィンダム」の特徴

◆本物の技術を身に着けられる
◆プロを本気で目指す人の必須アイテム
◆他のバットを圧倒するパフォーマンス
◆「竹バット」とはまったくの別物
◆新構造を取り入れ加圧加熱処理 ※特許取得済

炭化竹バット「WINDOM/ウィンダム」は様々な選手に対応しています

対象はあくまで目安なので、ご自身にあった重さのバットをご使用下さい。

一般・大学・高校選手向け炭化竹バット「WINDOM/ウィンダム」

シニア・高校向け炭化竹バット「WINDOM/ウィンダム」

女子・小6年向け炭化竹バット「WINDOM/ウィンダム」

小4・小5年向け炭化竹バット「WINDOM/ウィンダム」

小3・小4年向け炭化竹バット「WINDOM/ウィンダム」

小2・小3年向け炭化竹バット「WINDOM/ウィンダム」

ノッカー向け炭化竹バット「WINDOM/ウィンダム」

開発期間終了にて値下げしました。

今まで開発期間だったため、製造コストや輸送コストが余計に発生していたため、販売価格を高く設定せざるをえませんでした。

しかし、この度、皆様のモニター参加による貴重なご意見の元、開発期間が完全に終了致しましたため、販売価格を改定することになりました。お求めやすい価格になりましたので、今までご検討中だった方はぜひお求めになってください♪

またネックであった郵送費も抑えることに成功したので、よりお求めやすくなっております♪

ご購入は↓以下↓より

この記事をSNSでみんなに教えてあげましょう♪

  • LINEで送る