テイクバックは必要ありません ~テイクバック不要論~

テイクバックをしないことに気づいていないことが多い

意外にも思われるかもしれませんが、野球界には約50年も前からテイクバック不要論はありました。

世界一のホームラン王である王貞治氏が実践してきたことなのですが、なぜか他の選手にはそれが浸透しませんでした。

(『何のためにやっているか知っていますか? ~王貞治氏の一本足に隠された秘密~』)

正確に言えば、浸透はしていたけれど、テイクバックをとっていないことがポイントだったと気づいていなかった、という方が適切なのかもしれませんね。

昔のプロ野球でもテイクバックをとらないことで、コンスタントに結果を残している選手はいたのですから。

>次のページ:テイクバックをとらない方法

ページ: 1 2

この記事をSNSでみんなに教えてあげましょう♪

  • LINEで送る

MONITOR CAMPAIGN

【炭化竹バット】WINDOM/ウィンダム ~無料モニターキャンペーン~

この記事に関係のある記事

バッティングでフルスイングするのは難しいって知っていますか?

2017年3月24日

左打者は流しやすいのに、右打者が流しにくいのはなぜ?

2017年1月23日

野球の基本は「走り込み」なんて大嘘です。

2016年12月8日

苦手なコースはなぜ苦手なのか?~苦手なコースの克服法~

2016年5月23日

正面のゴロをバックハンドで捕ると怒られるのは何故? ~バックハンドをもっと使おう!~

2016年7月19日

バットを短くもっても本来の目的は達成されないって知ってた? ~根拠のないアドバイス代表~

2016年1月21日