野球界に今ある常識よりも10年先の常識を考えて練習しよう。

野球界の劇的な変化はもう間近

野球界の大きな変化の兆しがたくさん現れて来ています。

「時代が巡る」ことは、全ての人が何となく感じていることだと思います。

それはほとんど体感に近いのかもしれません。

頭というようりも体に染み込んで認識していくようなイメージでしょう。

間違いなく時代は変化していきます。

それは内的な要素と、外的な要素の変化によるものです。

内的とは「精神的」な要素、外的とは「不可抗力的」な要素と捉えてください。

野球界では、過去の写真や映像を見るだけでも、野球への取り組む姿勢や考え方が現代と比べ、明らかに違うことがわかります。

しかし、そういった変化を感じてはいても、具体的に変化していることについて考えたことはあるでしょうか。

本日は技術論からは少し離れますが頭の体操だと思って最後まで読み進めてみてください。

>次のページ:野球界の選択肢は増え続ける

ページ: 1 2 3

この記事をSNSでみんなに教えてあげましょう♪

  • LINEで送る

MONITOR CAMPAIGN

【炭化竹バット】WINDOM/ウィンダム ~無料モニターキャンペーン~

この記事に関係のある記事

スイングスピードが速いとバッティングがよくなるのか

2016年8月5日

アッパーであろうとダウンであろうとバッティングには関係ない

2017年3月8日

ゴロを打てより遠くに飛ばせがこれからの常識

2016年10月20日

バッティングを良くするための体幹の使い方とは

2016年10月26日

野球選手に冷たくて甘いものは危険です。

2016年11月25日

バッティングで身体全体を使うために必要なこと

2016年11月6日