手首の痛み(TFCC損傷)にはタイカップ

手首の痛み(TFCC損傷)にはタイカップ

野球選手の打者はどうしても手首を痛めやすい選手が多くなります(『TFCC損傷って知ってる? ~打者のリストを痛めやすい理由と対処法~』)。

そんな手首を痛めやすい選手、痛めてしまっている選手にはおススメのバットがあります。

それは

タイカップ型のバット

です。

まずはタイカップ型のバットを使い、痛くてバットが振れないという状態を解消しましょう。

その後に、バットが痛みなく振ることができるようになった時点で根本的な部分の改善へと取り掛かりましょう。

タイカップ型のバットが痛みの軽減にすながるのは、グリップエンドが小指球に引っかかってしまうことを防止することができるからです。

タイカップ型のバット以外の対策であれば、少し短めにバットを持つということも有効的でしょう。

その他に、タイカップ型のバットは手首の動きをスムーズにしてくれる効果もあります。

試合中は別として、練習中にはぜひタイカップ型のバットを使用することをおススメ致します。

この記事をSNSでみんなに教えてあげましょう♪

  • LINEで送る

MONITOR CAMPAIGN

【炭化竹バット】WINDOM/ウィンダム ~無料モニターキャンペーン~

この記事に関係のある記事

バッティング上達の肝は目で見たものを信じないこと

2017年4月12日

バッターが苦手なコースを克服する方法

2016年7月24日

バッティングで安定した身体をつくるために必要なこと

2016年11月3日

ただの素振りの効果が実感できるバッティングトレーニング方法

2017年5月30日

変化球はボールを見るから対応できない

2017年3月1日

質問がうまい野球選手は上達が早い

2017年1月7日