takebat.com~1週間まとめ記事(2016年5月9日~5月15日ver.)

takebat.com~1週間まとめ記事~

いつもご覧になって頂きありがとうございます! 先週の記事でお見逃しになったものがあれば、今回のまとめ記事でぜひチェックしてみてくださいね。

今週の記事は以下になっております。

hijyoushiki_660-343

headerimg_carbon

選球眼を良くするって何のこと? ~選球眼の正体とは~
バッターにとって良いボールの待ち方とは?
打者は「低め」と「高め」どっちの方がヒットになりやすい?
【予約殺到中】MONOBUN®/モノブンが求められていること
「なっちゃった」が打者人生を救う?!
野球の常識はスポーツの非常識/Kindle版【発売開始】 いつまで無意味なことを続けるの?
バットを最短距離で出しても打てない?!

選球眼を良くするって何のこと? ~選球眼の正体とは~

「選球眼」と呼ばれるだけに、「目」に注意が行きがちですが、「選球眼」の本質は「目」にはありません。視力が良くても、動体視力が良くても、「選球眼」は良くなりません。

takebat_article202

バッターにとって良いボールの待ち方とは?

バッターは「スイング」を良くすることは意識していますが、「待ち方」に関してしっかりと考えている人はほとんどいません。

「待ち方」で「スイング」は向上し、先日の記事である「選球眼」も向上させることができます。

takebat_article203

打者は「低め」と「高め」どっちの方がヒットになりやすい?

打者は、「低め」のボールと、「高め」のボールではどちらの方が打ちやすいのでしょうか。身体の構造を考えれば、自ずとその答えはでてきます。

takebat_article204

【予約殺到中】MONOBUN®/モノブンが求められていること

弊社が開発を進めている、究極のバッティングトレーニングアイテム「MONOBUN®」の予約が今月から始まりましたが、予約が殺到しており、初期生産分が残りわずかとなっています。

生産工程に「手作業」が入っているため、生産できる量に限りがあります。ご予約はお早めに宜しくお願い致します。

takebat_article205

「なっちゃった」が打者人生を救う?!

打者がバッティングのパフォーマンスを向上させるために、様々な練習をしますが、意識すればするほど泥沼にはまっているという皮肉な現実があります。

そんな現状を打破するためには、「なっちゃった」という形を追求するようにしましょう。

takebat_article206

野球の常識はスポーツの非常識/Kindle版【発売開始】 いつまで無意味なことを続けるの?

野球界はいつまでも無意味な練習を続けています。他のスポーツから見れば、野球界に残る、古くからの練習は笑えてしまうようなことばかりみたいですよ。

他のスポーツがいつも正しいわけではありませんが、様々な角度から考えられるようになりましょう。

hijyoushiki_660-343

バットを最短距離で出しても打てない?!

バットを最短距離で振ることは、野球界では常識的なことのように言われ続けていますが、実際できている人となると限られています。

それは、「最短距離」に、「結果的に」なるものであって、意識して「最短距離」で振るものではありませ。

takebat_article208

この記事をSNSでみんなに教えてあげましょう♪

  • LINEで送る

MONITOR CAMPAIGN

【炭化竹バット】WINDOM/ウィンダム ~無料モニターキャンペーン~

この記事に関係のある記事

takebat.com1週間まとめ記事(2016年2月8日~2月14日ver.)

2016年2月15日

『リラックストリガーロックの秘密』が無料で読めるチャンス! ※4日間限定

2016年5月28日

野球はチームスポーツではありません。

2015年11月4日

takebat.com~1週間まとめ記事(2016年4月4日~4月10日ver.)

2016年4月11日

元広島カープ/捕手 木村一喜氏 『炭化竹バットはトップレベルのクオリティ』

2015年12月16日

takebat.com~1週間まとめ記事(2016年4月18日~4月24日ver.)

2016年4月25日